【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
王位戦挑戦者は豊島さん
王位戦は豊島さんが挑戦者に。
棋聖戦も挑戦者になって、流石にどちらかは取れると信じたい。。。

そして、羽生さん棋聖取られたらいよいよ無冠が見えてくるなぁ。
王座戦は敗退してるから、100期に向けて棋王戦か王将戦で挑戦しておきたい。
どちらかというと棋王戦のほうが道のりは楽かな。

あと、王座戦の挑戦者争いがかなり面白い。
藤井くんの可能性もあるけれど、今最も見たい棋士が揃ったなぁと。
深浦さん、久保さん、渡辺さん、菅井くん、永瀬くん、青嶋くん、斎藤くん、藤井くん。
年齢による衰え厨の自分としては深浦さんそこまで期待してないんだけれど、
けっこう本命視している人も多いから藤井戦は注目してる。
あと、永瀬-青嶋戦、ナベ-菅井戦もかなり楽しみ。

名人:佐藤天彦 挑戦:羽生善治
竜王:羽生善治 挑戦:?
叡王:高見泰地 挑戦:-
王位:菅井竜也 挑戦:豊島将之
王座:中村太地 挑戦:?
棋王:渡辺明   挑戦:?
王将:久保利明 挑戦:?
棋聖:羽生善治 挑戦:豊島将之

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

若手棋士
暇でもないのだが若手を世代別まとめてみた。
ミスとか抜け漏れはありそうな気がする(笑)
同年代の棋士が年齢制限ギリギリで2人増えたのは嬉しかった。
こうやって見てみると1992年~1994年の層が凄い。

【1991年】
澤田真吾
黒沢怜生
西田拓也
杉本和陽

【1992年】
菅井竜也
永瀬拓矢
大橋貴洸
石井健太郎

【1993年】
高見泰地
斎藤慎太郎
八代弥
三枚堂達也
高野智史
池永天志

【1994年】
佐々木勇気
千田翔太
青嶋未来
阿部光瑠
長谷部浩平

【1995年】
佐々木大地
梶浦宏孝
古森悠太

【1996年】
近藤誠也

【1997年】
増田康宏

【1998年】
斎藤明日斗

【2002年】
藤井聡太


にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

第76期将棋名人戦七番勝負・第1局
朝日新聞社が潰れると名人戦のスポンサーがいなくなるのだけ困りますな(笑)
国益か名人戦か。最善手は...?



阿久津先生の終盤についての解説と封じ手予想。
△6七馬が自然かと思ったけれど、▲6四歩と切り返される可能性があるのか。
いかにもプロの封じ手らしいのが△1二角かなぁ。
解説を聞くと△3六歩がアマチュア的には一番有力に感じた。

形勢は阿久津先生、大石先生はやや後手の天彦名人持ち。
天彦名人は後手で先勝できれば防衛できそうか。
個人的には先手番が勝っていく熱い展開になってほしい。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

将棋界いろいろ
すっかり将棋の記事を書いていなかったけれど、
最近の将棋界は明るいニュースばかりで本当にうれしい限り。

三浦さんの冤罪事件で将棋界に相撲界並みの不信感を抱いてたけれど、
藤井くんの29連勝、羽生さんの永世七冠、A級順位戦のプレーオフと、
将棋見始めてから一番熱い年だったかもしれない。

ただ、羽生さん渡辺さんの二強時代がかなり面白かったというのはある。
当時は二強に加えて羽生世代も健闘していて、さらに電王戦もあったりしたので、
単純な面白ださだけなら二強時代のほうが上かなぁ。
やっぱり将棋界にとって羽生さんと羽生世代は特別なものがある。
当時はもっと群雄割拠になれば面白いのにって思っていたんだけれど、
いざ若手が伸びてきてタイトルを分け合う状況になってみると、
ゴールデンカードみたいな絶対見たい対局が少なくなってしまった気がする。

まぁ、個人の感想です。

ちなみに指すほうも最近は定期的にやるようにしていて、
詰将棋も暇な時にはなるべく解くようにしてる。
他の趣味に疲れた時に詰将棋をやって余計疲れると。
今年は将棋ウォーズの二段と道場の二段になりたいところですな。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

将棋倶楽部24のレート
久しぶりに将棋俱楽部24に復帰。
友人とアカウント共用していて、現在12勝2敗。
自分の成績だけで言えば10連勝なのは申し訳ない。
しばらくやらない内にけっこう強くなっていて、
レーティングが今の実力に追いつくまでは高勝率になってしまいそう。
友人は逆に自分のレートより低いから2勝2敗と苦しんでいるんだが(笑)

24は以前やっていた頃はレートが約300±20くらい。
その頃より多少は強くなっている自信があるんだけれど、
将棋倶楽部24はレート200でも定跡に詳しかったり終盤が強い印象があった。
自分がレート200~300を相手に10連勝できるほど強くなったのか、
しばらくやらないうちにレートのデフレが収まって初級者が多くなったのか。
もう少し指してみないとわからない、と思いながらレート298の人と対局中。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

竜王戦と叡王戦
竜王戦は今日が第2局の1日目。
戦型は矢倉vs雁木の流行形ですか。

自分は羽生さんファンだけれど、
勝敗予想については竜王戦始まる前までは渡辺4-2羽生を予想。
個人的感情では羽生さんに4-0で勝ってほしいけれど(笑)
まぁ、どちらが勝つにせよ熱戦を期待!



叡王戦は普段あんまりタイトル戦に絡まない人に頑張ってもらいたい。
八段の北浜さん、七段の佐藤さんと小林さんとか。
あと、金井さんは昔からファンだったから一番応援してる。
高見五段は弟の友人ということもあって応援してる。

俺、めっちゃ応援してるやん(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

次の一手
藤井君の連勝記録でメディアに将棋が取り上げられていて嬉しいですね。
僕は本日は友人と研究会。
7局やって1局しか負けなかったということで調子は悪くないかな。

最近の勉強方法は次の一手を読むことと、
序盤だけコンピュータと対局して作戦負けしない進行をひたすら暗記すること。
角頭歩とかアヒルも指しこなせるように頑張ります。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

将棋は最後にミスしたほうが負ける
最近は将棋ウォーズで指してばかり。
特に棋書を読むでも、詰将棋を解くでもなく。

棋力もかなり怪しい状態で、
時間を気にして手なりに指して中盤で悪くしてしまうことが多い。
多分、純粋な読みの勝負ではかなりしょぼいw
仮に持ち時間が15分+秒読みとかで指していれば、
もっと読み主体の将棋になっていたんじゃなかろうか。

ひとつ嬉しかったことは、
囲碁・将棋チャンネルの応募で棋書が当たったこと。
今はそれを読んで手筋を思い出している段階。
やっぱり復習しないと忘れますわ。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

将棋RPG つめつめロード、サービス終了

つめつめロードは詰将棋のゲームということで、
自分も今日のつめつめは日ごろ解いてた。

ただ、(こういうゲームにありがちな)課金を促すような作りではなかったので、
無料で楽しめた=ビジネスとしては優しすぎたかな。

今の時代、詰将棋は本やネットでいくらでも問題が解けるところがあるし、
お金使ったところで詰将棋自体に働きかけることもできないので、
課金主義のゲームにするのも難しいんだけれどね。
もし作るとしたら詰将棋を解くことで得られるインセンでアバターを着飾れたりとかになるか。
カードに特攻とか付けて普通のソーシャルゲームに寄せても別ゲーには勝てないだろうしなぁ。。。

あるいはRPG要素をもう少し出しても良かったかもしれない。
システムが詰将棋解いて、申し訳程度にカードで攻撃するだけだったからね。

貴重な将棋ゲームが1つ終わってしまうのは残念。。。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

片上大輔wwwwwwwwwww

これはひどい。。。
東大+将棋という、考えつくなかでも最悪の組み合わせ。
未曾有のバイオハザード発生中!!!

政治?宗教?芸能界?スポーツ界?
甘い!最凶の「悪」は将棋界にいる!!

gazou_0170.jpg







にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.