【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
『ポアロ登場』/アガサ・クリスティー


内容(「BOOK」データベースより)
おしゃれで、潔癖で、自負心が強く、小柄な体格で風変わりなベルギー人が、“灰色の脳細胞”を駆使して、次々と難事件を解決する…
いまや世界に知らぬ人のない名探偵エルキュール・ポアロが、よき相棒のヘイスティングズとともに14の謎に挑む!
ミステリ史上屈指の名コンビが活躍する最初の短篇集。
新訳で登場。


自分が読んだのは小倉多加志さんが訳してたから新訳じゃないっすな。
ポアロはデヴィッド・スーシェのドラマを多分半分くらい見たはずだけど、小説は初めて。
というか、ドラマって2013年までやってたのな(笑)

短編集だからけっこうあっさりと推理をして解決してくれて、テンポ良く読めた。
推理モノの定跡だけれど、意外な人が犯人だったり偽者だったりがやっぱり面白い。
すごい楽しめたけど、ポアロは長編だとか言われてるのな。
いやぁ、長編を読むのが楽しみというところ。
ヘイスティングス大尉をして「最もスリルがあって劇的だった一つ」と評するエジプト墳墓の謎ってお話しがあんまりスリルなかったな。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.