【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
『佐藤康光の寄せの急所 囲いの急所』/佐藤康光


内容(「MARC」データベースより)
NHKテレビ「将棋講座」をベースにしたシリーズ。
将棋は逆転のゲーム。的確に囲いを崩し、玉を寄せ切る終盤力がこの一冊で養える。
囲いの急所、寄せの手筋をシステム化して解説。



自分が羽生さん、郷田さんと並んで応援してる佐藤康光さんの棋書。
2chの将棋初心者が3日でネット将棋デビューするには?みたいなトピックで知り、購入。
買ってからずっと家に置いてあったんだけど、駒を並べるのがおっくうで封印されていたのを遂に読了。
1995年出版だから20年前の本だけど、今まで読んだ棋書の中で最もタメになったと思う。
囲いの崩し方を体系化してくれてるから、終盤に方針を立てやすくなった。
特に終盤は一手の差が勝敗に直結することも多いから、少しでも効率的に相手玉に迫れれば勝率も上がる。
あとは各章の間に載ってる佐藤さんのコラムと思い出の局面も面白かったな。
そのコラムで自身の経験から、この本も真っ黒になるまで読んでもらいたいって書いてあった。
当たり前だけど一回読んだだけじゃ覚えられないから、繰り返し読んで身につけたいところっすな。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.