【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
シーパワーの地政学
『海上権力史論』を記したアルフレッド・セイヤー・マハンは、シーパワーの地政学として次のようなテーゼを発表しているらしい。
①海を制する者は世界を制す。
②いかなる国も、大海軍国と大陸軍国を同時に兼ねることはできない。
③シーパワーを得るためには、有利な地理的位置、自然的構成、国土の広さ、人口がその国に必要である。

『日本の危機管理は、ここが甘い』(上念司 著)の87ページにおいて、

『②いかなる国も、大海軍国と大陸軍国を同時に兼ねることはできない」というテーゼは、未だかつて破られたことのない歴史の教訓です。
ランドパワー国家であるにもかかわらず、海へと乗り出したソ連は滅び、シーパワー国家であるにもかかわらず、内陸国のアフガンに介入したアメリカの作戦は失敗に終わろうとしています。
そして、かつての日本も、シーパワー国家であるにもかかわらず、中国との泥沼の戦争に引き込まれて滅ぼされました。』

と、解説されている。
その上念さんだったと思うけど、地政学は批判地政学が主流になってると言ってた記憶がある。
地政学なんか考えるから争いが起こるんだ!という学問w

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.