【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
『日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理』/北野幸伯


内容(「BOOK」データベースより)
日本人の想像を超えた「世界の真の姿」とは?いまも続く熾烈な「戦国」の世界で、日本は生き残れるのか…?
アメリカに依存し、洗脳された平和ボケ日本人に世界観の転換を迫る衝撃の一冊!



モスクワ国際関係大学を日本人として初めて卒業した、北野幸伯さんの著書。
世界の全ての情報は「操作」されている。
イラク戦争、真珠湾攻撃、マレーシア機撃墜。
一般人が持っているイメージと現実の乖離を、実例を交えながら具体的に解説してくれてる。
例えばマレーシア機撃墜なんかは情報ピラミッドによって全く違う印象を国民に植え付けていたり。

定説→実際は~っていう構成は三橋貴明さんや倉山満さんの本でも見られるね。
日本人は善悪で物事を測ろうとするけれど、世界はどうすれば勝てるかを考えている。
目から鱗だったのは基軸通貨についての話しと、安倍首相の靖国神社参拝について。
基軸通貨についてはアメリカが覇権国家として在るために必要なことらしい。
イラク戦争は石油利権の獲得が広く知られた理由だけど、それ以外に基軸通貨防衛という目的もあったと。
安倍さんの靖国参拝では、中国のプロパガンダによって世界各国から日本非難が殺到したらしい。
今までは靖国参拝については中国や韓国といった外交カードとしての非難をしてくる国以外は無関心だったわけだけれど。
保守論客が英霊に参拝するのは当然!というスタンスだっただけに率直に驚いた。
それでも参拝するべきなのか、世界から孤立しないために参拝を取りやめるべきなのかは意見が分かれそうだけれど。

全体的にわかりやすく、且つ面白い本だった。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.