【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ドワンゴ主催の新棋戦


優勝棋士は電王戦へ出場! ドワンゴ主催「新棋戦」開催決定

電王戦へ繋がる新棋戦、開催決定!
新棋戦の優勝棋士は、2015年秋に開催する第3回将棋電王トーナメントの
優勝ソフトと1対1の二番勝負「第1期 電王戦」を戦います!!

そして、この棋戦の名称は、公募およびユーザー投票によって決定します。




2015年6月1日時点でのエントリー棋士は、谷川浩司・日本将棋連盟会長、
森内俊之 九段、糸谷哲郎 竜王をはじめ、すでにそうそうたる顔ぶれ。

果たして頂点を目指すエントリー棋士の全容は……続報を待て!!




というわけでドワンゴが主催する新棋戦が発足するらしい。
エントリー制で、優勝者はコンピュータと2日制の対局を指すと。
コンピュータのハード制限とか細かいことはまだ決まってないとのこと。

谷川会長(十七世名人資格保持者。将棋連盟会長)
森内NHK杯(十八世名人資格保持者)
康光九段(永世棋聖資格保持者)
糸谷竜王(現状唯一エントリーしてる現役タイトルホルダー)
藤井九段(藤井システム創始者。振り飛車御三家の1人)
深浦九段(A級順位戦での頭ハネでも有名なトップ棋士)
屋敷九段(第3回電王戦でponanzaと戦った最年少タイトル記録保持者)
三浦九段(武蔵の異名をとる研究家。前回順位戦でB1に降級)
豊島七段(電王戦でYSSに完勝した若手のエース格。)
天彦八段(成長著しいA級棋士。ファッションに明るい。)
青野九段(鷺ノ宮定跡創始者。専務。)
西尾六段(ティロの作曲を手掛け、コンピュータ将棋にも詳しい居飛車党)
慎一四段(初めてコンピュータに負けた現役棋士。通称ギタシン)
阿部五段(現役棋士として初めてコンピュータに挑み勝利)

が出場決定。
めちゃくちゃ豪華っすなぁ。
羽生名人、渡辺棋王、郷田王将は参加するかまだ決まってないみたいだね。
優勝者はコンピュータと戦わされるっていうのがなぁ(笑)
羽生さんと渡辺さんはタイトル戦の常連で、他の棋士とは一線を画す存在なのよな。
一番見たいのはずば抜けてるこの2人とコンピュータの対決だけど、負けた時のリスクが大きすぎるか。
2人が出場したら、優勝する可能性もそこそこ高いしね。
公式戦だから通産の成績にも加算されるわけで、色々な記録を更新してる羽生さんには出場してほしいっていうのはある。
でも、優勝してコンピュータと戦うのも困りもの。。。

ちなみに棋戦の名称は応募によって決まる!


にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.