【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
安保法案改正と国防


非常にセンシティブな問題だからだろうけど、人によって論点も違うし、言ってることも違うという。
基本は、戦争はやってはならないというのがまずあって、次に戦争に備えることは戦争を誘発するからやってはならないというのがある感じかな。
そこまでいくと、意見も様々ということなんだろうけど。
要は武器持ったら戦争するって考えがあるわけっすな。
集団的自衛権の場合だと、他国の戦争に巻き込まれる可能性があると。
後者はわからなくもないところ。
実際には日本も集団的自衛権の枠組みに入ることで、脅威は低くなると思うけれどね。

・集団的自衛権反対
・戦争反対
・徴兵制反対
・安保改正法案反対

これじゃ手足を縛られてるようなもので、国防について何もできないと思う。
集団的自衛権に賛成の人って別に戦争したいわけじゃないしなぁ。
というか日本人で戦争したい人って本当に稀だと思うのだけれどw
国防を考えた時に「戦争反対」という大前提があって、その上で対策を論じてるというだけで。
戦争したいやつなんて、そうそういない。
それなのに、何かにつけて戦争主義者とかってレッテル貼りをされるのは悲しいところ。
戦争が、双方の合意の上でしか行われないならば、歴史の上でこんなに戦争起きてないんだよな・・・。
今だって起こっているわけだし、戦争を未然に防ぐ有効な方法っていうのは、今でも確定されていないわけだし。

戦争って自分はやるつもり無くても、相手が仕掛けてきたら対応するしか道はないのよな。
実際に、中国のバブルは崩壊しつつあって、軍事的脅威が眼前に迫ってきてるわけだしね。
中国は軍拡を進め、領空・領海侵犯を繰り返す。
こんな中で「自衛のための」戦争を認めない国ってどこにあるのかと思うわけっすな。
日本としてはそれこそ戦争に至らないための抑止力を高める必要はあると思う。
それは軍拡であり、集団的自衛権であり、安保法案改正であると。

とまぁこれが現在の自分の考えっすな。
まだまだ勉強中故、手の平返しが行われない保証はないけれどw

徴兵制についての石川さん(後藤翔さん)のブログが興味深かったのでリンクだけ貼っておこうかな。

集団的自衛権の前に……徴兵制をいかがお考えか?
http://shooota.blog.fc2.com/blog-entry-204.html


徴兵制度について
http://shooota.blog.fc2.com/blog-entry-271.html#comment_top


にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.