【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
『北帰行殺人事件』/西村京太郎


内容(「BOOK」データベースより)
寝台特急「ゆうづる13号」と青函連絡船で、二人の男が殺された。ともに裸で後ろ手に縛られ、口紅を塗られた猟奇惨殺事件である。急遽、北海道に飛んだ十津川警部は、容疑者として浮かんだ橋本刑事の重大な動機をつかむ。北の大地に響く「北帰行」の歌声は、彼の犯行を証明するものなのか。橋本の運命の事件を描いて、累計一二〇万部に迫る、愛と慟哭の傑作長編推理。



舞台は北海道。
亡き恋人の復讐に燃える橋本刑事がカッコいい。
読みやすいけれど、終着駅殺人事件よりはつまらないかな。
十津川警部と女性記者を中心に進むけど、有能な女性記者に比べて十津川警部の思考・行動が残念すぎる。
誰かが仕入れた情報で動き、常に後手に回る。
嫌な予感はことごとく外れ、殺害されると予想された人間は全員死亡。
十津川シリーズ最大の見せ場-電車トリックにて、女性記者がここまで言わないとトリックがわからないのかという警部の無能ぶりは一読の価値あり。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.