【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
将棋ソフト奮闘記 vs 金沢将棋レベル100


金沢将棋レベル100は対抗型にするのが大好きで、得意な形にすれば8割くらいは勝てるかな。
居飛車にすると四間飛車、四間飛車にすると居飛車急戦を仕掛けてくる基本に忠実な棋風。
普通の対抗型は攻略した感があるんで、先手番だけれどダイレクト向かい飛車にしてみた。
飛車交換を拒否された後、桂頭を狙ったまでは良かったと思う。
61手目の角打ちから飛車を打ち込まれ、飛車を自陣に打ったのが駄目だった。
そこからはひたすら自陣に駒を打つ作業ゲーと化す。
145手目、とりあえず玉が安全そうなんで、ここぞとばかりに反撃。
金沢将棋はけっこう頓死してくれるんだけど、詰みは何手までなら読めるんだろうか。
最後、駒1枚も余らずに詰ませたんで記念に載せておく(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.