【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
『しあわせの書〜迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』/泡坂妻夫


内容(「BOOK」データベースより)
二代目教祖の継承問題で揺れる巨大な宗教団体“惟霊講会”。
超能力を見込まれて信者の失踪事件を追うヨギガンジーは、布教のための小冊子「しあわせの書」に出会った。
41字詰15行組みの何の変哲もない文庫サイズのその本には、実はある者の怪しげな企みが隠されていたのだ―。
マジシャンでもある著者が、この文庫本で試みた驚くべき企てを、どうか未読の方には明かさないでください。



お願い。
未読の人には、絶対に本書のトリックを明かさないで下さい。

こんなこと言われたら読みたくなってしまう。
きっかけは「叙述トリックがすごい」系のまとめサイトで紹介されてたこと。
マジシャンでもある著者による紙の本ならではのトリックが秀逸。
200頁ちょっとで手軽に読めて、尚且つ内容もテンポが良くて面白かった。
精巧なストーリーというわけでもないけれど、上手くまとまってたと思う。

読んでて思ったんだけど、囲碁の免状や魚拓があったのって力井の部屋じゃなかったっけ?
謎解きの際には鷹狩の部屋にあったってことになっていたけれど。
サクサク読み過ぎて重要な部分を見落としてるのかもしれない(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.