【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
『木村一基の初級者でもわかる受けの基本』/木村一基


内容紹介
「千駄ヶ谷の受け師」が受けの基本を伝授!

Eテレ『将棋フォーカス』で放送された講座「木村一基の“先読み"受け方エクササイズ」(2012年10月~12月)に、加筆・再構成した単行本。
初めての局面を前にしても役立つ受けの「考え方」を、部分図をふんだんに用いて解説。
強くなりたい初級者から、基本を確認したい上級者までおすすめの一冊。



千駄ヶ谷の受け師こと、木村一基さんの本。
解説名人の木村さんというだけあって、受けの基本をわかりやすく解説してくれてる。
受けにも色々とあって、龍を歩でおびき寄せ、金ではじき、手番を握るような手筋は目から鱗。
中には知ってる手筋もあったけど、基本を再確認できるということで。

本書の最大の特徴は部分図が多いことかな。
初級者~中級者なら頭で駒を動かして読み進められるくらい部分図がある。
定跡書みたいに盤に並べて覚えるという本でもないし、これはありがたかった。
本当に初級者でもわかる、初級者のことを考えて作られた良書だと思う。
154頁、「次に4図をご覧いただきましょう。」は5図の間違いかな。

あと、どうでも良いことだけど本書のサイズはけっこう大きい。
文庫本を2つ並べたくらいのサイズで、未読の本を並べてる本棚には入らなかった。
棋書は読み終わったら専用の大きい本棚に並べるから問題はないんだけれど。






にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.