【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
『四間飛車を指しこなす本〈1〉』/藤井猛


内容(「BOOK」データベースより)
定跡書の論理性・体系性と「次の1手」形式の長所をミックス!
自力で考えることによって定跡が身につき、相手の変化にも対応できる真の実力を養う。
随所で中終盤に踏み込み、よく出る筋・よく出る形を徹底解説!
知らず知らずに四間飛車で勝つイメージが膨らむ。



次の一手形式の定跡書。
振り飛車御三家の1人で、人気も高い藤井猛九段の本。

内容は四間飛車vs居飛車急戦。
急戦策として
・斜め棒銀
・6五歩早仕掛け
・最短の仕掛け
・山田定跡
・棒銀
・矢倉引き角
が取り上げられてる。

次の一手形式だから読みやすいし、内容も充実してる。
数ある将棋の定跡書の中でも群を抜いて人気なんじゃないかと思う。
『角交換四間飛車を指しこなす本』とどちらを買おうか迷ったけれど、まずはノーマル四間からやろうかなと。
当たり前だけれど、居飛車急戦も色々な変化があって、整理しないと別の変化の手を指してしまいそう(笑)
自分が指さない変化は枝切りして、必要な変化を究めていくのが良いかな。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.