【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
『負けて強くなる ~通算1100敗から学んだ直感精読の心得』/加藤一二三


通算1100敗超―14歳で史上最年少棋士としてプロデューするや18歳でA級八段に昇段するなど「神武以来の天才」と称された加藤一二三九段は、将棋界の寵児として活躍し、数多くのタイトルを獲得する一方、じつは歴代で最も多くの敗戦を記録している棋士でもあった。
「将棋の負けに無駄な負けはひとつとしてありません」と断言する著者が、現役生活60周年を迎え、初めて自身の敗戦を振り返り「負けて強くなる」秘訣、そして「敗れてもなお積み重ねていくことの大切さ」を語る。


ここ数年、メディア露出も増えてご存知の方も多いと思われる加藤一二三先生。
将棋の実力、実績共に本当に凄い人なんだけれど、視聴者にはちゃんと伝わっているのだろうか(笑)
加藤さんの本を読むのは初めてだけれど、将棋に対する考え方含めて加藤九段のイメージと違う部分が見えて面白かった。
あと、キリスト教についての話しも多く書かれていて、加藤先生の人となりが垣間見えるのも良かった。
升田実力制第四代名人や大山十五世名人について本を書ける人って今は少ないから本当にありがたいっすな。
加藤先生の新著『求道心』も購入したんで、近いうちに読みたいところ。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.