【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
縄文文化を体感 松戸市立博物館、館蔵資料を展示 衣装の試着体験も

縄文文化を体感 松戸市立博物館、館蔵資料を展示 衣装の試着体験も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016050402000155.html

 縄文時代の暮らしを紹介する館蔵資料展「幸田(こうで)貝塚の世界」が、松戸市立博物館で開かれている。国の重要文化財(重文)に指定されている多様な幾何学模様で飾られた縄文土器など八十点を展示している。再現した当時の衣装の試着体験など、縄文文化を体感できる。
 幸田貝塚は市北部の台地にあり、東西約百八十メートル、南北約二百五十メートルに広がるおよそ六千年前の縄文時代前期の大規模集落跡。
 発掘調査では、百五十カ所を超える住居跡を確認。土器や石器、動物や魚の骨、炭化したクルミなど当時の暮らしがうかがえるさまざまな遺物が出土。一九九四年には土器や石器など二百六十六点が国の重文に指定されている。
 会場には、一カ所に注ぎ口のある「深鉢形土器」や骨から作った針、石のきり、木の実をつぶすのに使われた石の皿などが並び、縄文人のキャラクターたちが子どもたちにも分かるような言葉で解説している。
 体験することで興味を深めてもらおうと、職員が手作りした縄文時代の衣装の試着のほか、展示品を題材にした縄文クイズやパズル、「塗り絵&しおりづくり」などのコーナーもある。
 六月十二日まで。入場無料。休館は月曜と五月二十七日。問い合わせは同博物館=電047(384)8181=へ。 (飯田克志)


にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.