【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
三浦弘行九段 記者会見


まず初めに、
最初の不正についてのニュースが飛び込んできて、三浦さん黒だって思ってしまって申し訳ないです。。。
ブログやTwitterで三浦さんは黒だ!って書き方はしてないと思うけれど(そもそもの証拠がなかったので)、
連盟による竜王戦辞退の話しや渡辺竜王などの棋士から声があがったというところで、
三浦さんの不正を連盟が調査して証拠を持っている、と思っていたのが正直なところ。

今回、第三者委員会、三浦さん、将棋連盟の会見を見たけれど、
三浦さんの処分は不当だったとしか思えないし、何でこんなことになってんだと残念でならない。。。
そして、連盟の今現在の対応も到底納得のいくものではない。

本件で何より驚いたのは連盟の処分の根拠が全く論理的でなく、信憑性に欠けるという点。
この問題の根っこにあるものって物凄く簡単で、三浦さんが不正をした証拠があるかどうかだと思う。
将棋ファンにとっては当然の知識だけれど、対局中の離席は認められているわけだし、
スマホも電源OFFにするというのがルールとしてあるくらいだったんじゃなかったっけ?
また、これは後になってわかったことだけれどソフトとの指し手一致率は三浦さんが特別高いわけではない。

だとすると、残りはスマホにソフトの指し手や外部の情報を入手した証拠が残っているかどうか。
これに尽きる。
というか、最初からそれ以外は処分の為の証拠になりえない。
それがないにも拘らず処分を下したのが何とも残念なところで。
もちろん、竜王戦の開催が迫っていたというところでは連盟の焦りも理解できる。
ただ、それにしたって不正の証拠が弱すぎるし、三浦さんを悪人に仕立てようとするやり口が卑劣過ぎる・・・。
あと、第三者委員会の会見後の連盟側対応もなぁ・・・。

ということで結論としては、
①確たる証拠がないのに処分した連盟に納得がいかない
➁三浦さんを追い込んだ連盟のやり方に憤りを感じる
➂竜王戦開催中の発覚を怖れた連盟の気持ちは少しわかる
④処分の前に連盟がどうすれば良かったのか最善手はわからない(開催延期とか個人的には難しいのかなと思っている)
➄不正がなかったという結論が出た後の連盟の対応が残念(処分は妥当だったなど)
⑥少しでも疑う気持ちがあったことについては三浦さんに申し訳ないです
➆今後どうなるかわからないがけど第三者委員会の発表から100%三浦さん応援します
というところか。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.