【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
後藤元気さんの主張を振り返る

コメントへのお返事や私見など
http://blog.goo.ne.jp/gotogen/e/dd89ce927bae6646d29732603d92b720

何か、言ってることが全然まとまってなくて良くわからんことになってますな。
Twitter以外の引用はほぼ上記のブログから抜粋しているので、駄文だけれど暇な人は読んであげてほしい。
そして、僕のブログは暇であっても読まなくて良いですw

さて、まずは後藤元気さんの(冤罪)事件発覚後の動きを見てみる。
三浦さん処分のニュースの際に後藤元気さんは、下記のようにコメントしてる。

①三浦さんの不正疑惑はかなり前(8月ころ)から棋士の間で話題になっていた
➁三浦さんは被害者意識で反論しているが、疑わしいことをしていたので謝罪すべき

要約したけど、大した手間でもないからツイートも載せておくw
前の記事にも書いたけれど、ざっと見たところ問題のツイートはこの2つだと思う。

①については上野さんのツイートでやんわり否定される。

これに対して後藤元気さんがさっそくブレる。

だいたいその話題になるんちゃうんかーい!_(┐「ε:)_

➁についても第三者委員会と連盟の発表で、不自然な離席自体がなかったことが判明。
これに対しての後藤元気さんの主張はもう解読不能レヴェルなので一部抜粋しておきたいw

▼第三者委員会と連盟の発表後の更新

そもそも将棋連盟が第三者機関に調査を依頼した時点で証拠が出る可能性はほぼなかった(現行犯、もしくは本人が認める以外は有罪とならない)ことから、ここまでは当事者たちも周囲も予測していたことだと思います。

いや、連盟の処分と各種報道があったから、三浦さんが本当に不正していたのかどうか調査したんでしょ。
不正の疑いで処分して、証拠が出る可能性がほぼないことを予測していたらただのアホですやん・・・。
全然先読めてないですやん・・・。

ネット上では「三浦九段は無罪なのだから、疑われるような行動は何もなかった」といった論があり、ともすれば逆の意見を封殺する風潮すら見られます。これについて私自身は異様さすら感じています。

異様なのは根拠もないのに勝手なこと書いたり処分したりして、
「年末は楽しく過ごして、来年からも頑張ります!(ファン無視)」してる某ライターと連盟やろ・・・。
こんなん放置してたら、棋士は疑われた瞬間アウト、「お前は疑われたんだ!俺の言い分は正当だ!」論が通っちゃうってことなわけでw
危険!!!

三浦九段自身が(会見では30分の離席が認められなかったことに対して)「そもそも疑惑はなかった」と主張するのはよいと思います。

何で上から目線で来た???
ないこと根拠に処分された人を見たら「それはおかしい!」って主張するのは当然でしょうにw

しかし現実として、少なくとも渡辺竜王や久保九段が強い疑念を抱く材料、将棋連盟が出場停止処分を行う背景が(少なくともその当時は)あったのですから、「どういう点を疑ったのか」を検証するのは大事なことだと思います。これを行わずにフタをしてしまったのでは、「こういう行動は慎んだほうがよい」といったガイドラインを作ることさえできません。

みんなそれについては言及してるやん。
連盟、渡辺竜王(仮)、久保九段にも表に出て説明をしてほしいし、ライター陣も取材して何があったのか聞いてきてくれよと。
こちらだって、上記面々の説明や主張を聞いてから判断することは吝かではないんだよなぁ。

たとえば記者会見で青野九段が「久保九段の(指摘した)31分という話はあった。それは勘違いとしても、合計すると2時間40分という離席は普通の対局では考えられないこと」と話していましたが、これも三浦九段に説明してほしいことのひとつです(中略)三浦九段が受けた被害は非常に残念ですが、一方的な論調によって渡辺竜王、久保九段が意見を言う機会が奪われてしまうのであれば、それはおかしなことです。

だれも渡辺竜王(仮)や久保九段の意見を言う機会を奪ってないんだが。
無言を通すのであれば邪推されるのは致し方なしでしょ。
むしろ、報道後は渡辺竜王(仮)らの主張ばかり流れていた気がするんですがそれは僕の気のせいでしょうか・・・。

一般のファンであっても、きちんとした形であれば疑問を投げかけてもいいと思います。

やってるわ!!!
なお、返事はないもよう。

盤上においては、とある棋士が発した「出てこいよ三浦! 俺がぶっ倒してやる」という言葉と姿勢が将棋指しらしくて好ましいなと思っています。

指す機会を奪って「出てこいよ」もないわな・・・。

「将棋界は将棋を愛するすべての人のためにある」という視点に立てば棋士も観戦記者もファンも等しいものなので、皆さんにも協力していただけましたら幸いです。

ファンの声は届かないのである。

▼上記の更新に対するコメントを受けて【追記】というかたちで更新される

うまく伝わらなかった部分があったようなので

伝わるかーい!_(┐「ε:)_

▼さらに【追々記】というかたちで更新される
これについては当ブログでも質問を書き込んだのでそちらを参照してください!

後藤元気さんのブログにコメントさせて頂きました
http://joumontekki.blog.fc2.com/blog-entry-1815.html

(5)謝罪は強制されて行うものではない。

おーい、ごめんなさい活動どこ行ったー?_(┐「ε:)_

▼またまた【追々々記】というかたちで更新される

私が懸念したのは、追記の(3)に記したように、第三者委員会の報告をすべて鵜呑みにして「なぜこういう事が起こったか」「今後起こさないためには何をするべきか」「万が一起きたときにどう対応するか」という部分を突き詰めない展開になることです。検証を続けることで、疑惑をくすぶらせ続けようという意図ではありません。
第三者委員を格付けする機関があるように、その報告は検証の対象となります。しかし一方で時間をかけて作成された資料でもあり、これを有効活用しない手はないと思います。

「追記の(3)」っていうのは、【追々記】の(3)のことですな。
以下、引用。

(3)第三者委員会の報告を早急に鵜呑みにせずに、平等性や正確性を検証していったほうがよい。

第三者委員会の報告はもちろん尊重しますが、現在はごく一部が公開されているに過ぎません。この状況で神棚に祀って終わりではなく、正確であったのか、何より平等であったのかを検証する必要があります。実際に三浦九段側は理事会の処分の妥当性について疑問を呈しており、検証の余地は十分にあるはずです。一般にもできるだけ多くの部分が公開されてほしいと思います。合わせて渡辺竜王をはじめとする当事者の説明の場も、用意されて然るべきだと思います。

これ、全然主張になってないのよな。
「神棚に祀って終わり」
⇒何が言いたいのかよくわからんし、誰も終わりなんて思ってないから書き込みしてるんでしょうがw
「正確であったのか、何より平等であったのかを検証する必要があります。」
⇒なら取材なり連盟の発表なりに動けってw
このまま徐々にフェードアウトされたら、それこそなんの解決にもならないのわかってるんだろうか。
無関係を装って「平等ガー」って一番質悪いぞw
「実際に三浦九段側は理事会の処分の妥当性について疑問を呈しており、検証の余地は十分にあるはずです。」
⇒そんなの誰でも知ってるわ!w
「一般にもできるだけ多くの部分が公開されてほしいと思います。」
⇒みんな思ってるわ!w
ついでに、事情通を気取っておきながら一般ファンと一緒に情報がおりてくるの待ってる後藤元気さんに呆れてるわ!w
「合わせて渡辺竜王をはじめとする当事者の説明の場も、用意されて然るべきだと思います。」
⇒みんな待ってるわ!w

一連の流れを追っていてえらい辟易したんだけれど、
後藤元気さんが何についてどう思っていて、どうするべきなのか具体的に書かないと、
また「誤解を生む表現でしたー」ってなるわけで。
何度同じことを繰り返すつもりなんだよw
こっちはスネークマンショー見てるんじゃないんだぞ!(怒)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.