【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
『シャーロック・ホームズの冒険』/コナン・ドイル

内容紹介

ロンドンにまき起る奇怪な事件を追って神出鬼没する名探偵シャーロック・ホームズは、その怜悧な推理と魅力的な個性で読者を魅了する。
近代探偵小説を確立したホームズ物語の第一短編集。
赤毛の男が加入した奇妙な組合のからくりを追う「赤髪組合」、乞食を三日やったらやめられない話「唇の捩れた男」など10編。
意表をつく事件の展開、軽妙なユーモアがあふれる作品集である。

久しぶりのホームズ作品。
『緋色の研究』、『四つの署名』に続く3冊目だけれど、本作は短編集。
「ボヘミアの醜聞」、「赤髪組合」、「まだらの紐」などの作品が収録されている。

一番面白かったのは、「ボスコム谷の惨劇」かなぁ。
「赤髪連合」、「唇の捩れた男」、「青いガーネット」も面白かった。
有名なところでは「まだらの紐」にあまり魅力を感じなかった。
読む人が読むと、あるいは研究する人が研究すると見え方が違うのかもしれないが(笑)

1つのお話しがそこまでボリューミーでないのは短編集の良いところですな。
『ポアロ登場』と同様、サクサク楽しめました。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.