【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
『シャーロック・ホームズの思い出』/コナン・ドイル

内容紹介

逞しく男らしい生涯を送った老人の暗い過去を、その刺青に読みとったホームズ……。
探偵を生涯の仕事と決する機縁となった「グロリア・スコット号」事件をはじめとして、
名馬の失踪とその調教師の死のからくりを解明する「白銀号事件」、
もっとも危険な犯罪王と時代にぬきんでた大探偵との決死の対決を描く「最後の事件」など、
ホームズの魅力を遺憾なく伝える第二短編集。

続けてホームズ作品を読了。
時間がなくて通勤中の電車で読んでいたこともあってようやく読み終えた。。。

こちらも『シャーロック・ホームズの冒険』と同様、短編集。
「白銀号事件」、「背の曲った男」、「海軍条約文書事件」なんかが面白い。
特に「海軍条約文書事件」のベルが鳴ったところとか如何にもミステリじゃないか。
そして、本書で一番のオススメは「黄いろい顔」。
文章が綺麗で感動作(笑)

「最後の事件」はモリアティが登場する有名な作品。
今までにない緊張感があったけれど、推理や探偵するわけではないので作品の評価としてはどうなんだろう。
まさかこの作品(ホームズ作品で4冊目)にこの話しが収録されてるとは思わなかったんだけれど(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.