【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
『人工知能の核心』/羽生善治 , NHKスペシャル取材班

内容紹介
人間にしかできないことは何か

二〇一六年三月、人工知能の囲碁プログラム「アルファ碁」が世界ランクの棋士を破った。
羽生善治は、その勝利の要因を、「人工知能が、人間と同じ“引き算"の思考を始めた」とする。
もはや人間は人工知能に勝てないのか。
しかし、そもそも勝たなくてはいけないのか─。

NHKスペシャル『天使か悪魔か─』の取材をもとに、その先を描く。
天才棋士が人工知能と真正面から向き合い、その核心に迫る、“人工知能本"の決定版。


羽生善治という天才から見た人工知能の「今」と「これから」をわかりやすい文章で綴った本。
NHKスペシャルの番組ではあまり羽生さんの考え方について放送されなかった記憶があるので、
羽生ファンにはこちらの本をお読みいただきたい(笑)

羽生さんの寛容であり本質に切り込む鋭い視点は流石というところ。
デミス・ハサビスをはじめとした人工知能研究家の考え方や取り組みを広く浅く紹介した上で、
コンピュータが得意なことや苦手なこと、進化の速さやブレイクスルーが必要だと考えられる事項を、
羽生善治という翻訳機によってわかりやすく伝えることに成功していると思う。

ただ、人工知能の仕組みを深く掘り下げるという内容ではないことにはご注意いただきたい。
まぁ、そういうの読みたいなら学術論文とか読めば良いわけで、
本書の意義とか役割はしっかりと果たしているのは間違いないと思うけれど。
というか、専門的なこと書かれてても理解できないだろうしな(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.