【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
エクス・マキナ

【ストーリー】

世界シェア率No.1の検索エンジンを運営するブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、
巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さないCEO.ネイサンが所有する大自然の中の邸宅に、
1週間滞在するチャンスを得る。
人里離れたその地に到着したケイレブ。
彼を待っていたのは、ネイサンが極秘に開発した美しい女性型ロボット“エヴァ"に搭載された人工知能(AI)の
“チューリング・テスト"に協力するという、興味深くも不可思議な実験だった・・・。


amazonビデオで見れるところ、コレクションを優先して購入。
Blu-rayがほしかったんだけれど、DVDもセットになってるのしかなかった。
羽生さんの本を読んで人工知能の面白さに興味がでていたので、
かなり期待していたのだけれど、それを上回る面白さではなかった。

ただ、羽生さんの本の内容が知識としてあったからこそ楽しめたという部分は多かった。
知性を持つかテストする際に「チェス・コンピュータにチェスをさせても意味はない」とか。
「中国語の部屋」とか映画にも出てきた「メアリーの部屋」とかやっぱり面白い。

この映画で特に感じたのは(羽生さんの受け売りになるけれど)、
優れたAIの思考は人間の理解を超えてしまう為、ブラックボックスになる。
そういう怖さをうまく表現した映画だったんじゃないかなぁと。
『2001年宇宙の旅』のHALだっけ?の怖さとも共通してますな。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.