【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
『シャーロック・ホームズの帰還』/コナン・ドイル

内容紹介

自ら歴史小説家と称していたドイルは『最後の事件』をもってホームズ物語を終了しようとした。
しかし読者からの強い要望に応え、巧妙なトリックを用いて、滝壺に転落死したはずのホームズを“帰還"させたのである。
本編はホームズ物語の第三短編集で、帰還後第一の事件を取上げた「空家の冒険」をはじめ、「六つのナポレオン」「金縁の鼻眼鏡」など、いよいよ円熟した筆で読者を魅了する。

ライヘンバッハの滝に落ちたホームズが帰還する作品から始まる短編集。
ホームズ作品も残すところあと3冊か。

この短編集はジェレミー・ブレットのドラマで記憶に残ってる作品が多かったかな。
ホームズが終始やられっぱなしという点で「犯人は二人」は面白かった。
「アベ農園」と「第二の汚点」は終わり方が綺麗で内容も良かったかな。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.