【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
『シャーロック・ホームズの叡智』/コナン・ドイル

内容紹介

ある朝はやく、ワトスン博士はメイドにたたき起された。
急患が来ているという。
診察室に入ったワトスンが目にしたのは、片手に血だらけのハンカチをまきつけている若い技師だった。
ハンカチを解いた手は医師のワトスンもぞっとするものだった。
親指が根もとからなくなっているのだ。
技師が語る恐怖の体験「技師の親指」など、8編を収めたシャーロック・ホームズ・シリーズ完結編。

ホームズ・シリーズの短編集。
完結編となっているけれど、手元には未読の『シャーロック・ホームズの事件簿』が残っている事実。
順番通りに読んできたはずだけれど、事件簿が残っている理由は不明。
本書の解説を見るに、叡智は各短編集で入りきらないものを入れたものらしい。
つまり、原作の『シャーロック・ホームズの事件簿』の中に入っている作品もあれば、
それ以外の短編集に入っているべき作品もあると。
叡智⇒事件簿で文庫版のシリーズが完結というのは間違っていないっぽいし、
順番には全くこだわっていないので事件簿を最後に読んでシリーズ読破で問題なさそう。
ホームズ作品がラスト1冊なのは寂しい。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.