【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
『シャーロック・ホームズの事件簿』/コナン・ドイル

内容紹介
端正で知的な顔の背後に地獄の残忍性を忍ばせた恐るべき犯罪貴族グルーナー男爵との対決を描く「高名な依頼人」。等身大の精巧な人形を用いて犯人の心理を攪乱させ、みごと、盗まれた王冠ダイヤを取戻す「マザリンの宝石」。収集狂の孤独な老人がその風変りな姓ゆえに巻込まれた奇妙な遺産相続事件のからくりを解く「三人ガリデブ」。ますます円熟した筆で描く最後の短編集である。

ホームズ・シリーズ最後の短編集(多分)。
これでブログに読了した本を記録してからホームズ・シリーズをまずは1周!
恐らく最初のほうに読んだ話しは忘れているだろうからまた読むんだけれど(笑)

さて、この短編集は良い作品がたくさん収録されていたと思う。
特に「高名な依頼人」、「這う男」、「ライオンのたてがみ」の3作品は面白かった。

余談だけれど、ジェレミー・ブレットの映像作品で、
『サセックスの吸血鬼』に吸血鬼っぽい男性が出ていた記憶がある。
本書は実際に吸血鬼ではないかと疑われたのは女性だったわけだが。
原作に忠実な映像作品ということだったから記憶違いなんだろうなぁ。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.