【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
縄文鉄器、わいわいクランへ
最近、立ち回りなどで厳しい言葉が飛び交うようになってきました。
この流れについてマスターから、もっとまったりとしたクランにしたいとの要請がありました。
就きましては縄文鉄器はわいわいクランへとその立ち位置を変える方向で調整したいと思います。

個人的には立ち回りの基本などはしっかり抑えておいてほしいので、基本要綱を作成しました。
これについては強制はしませんが、頭の隅にでも置いて普段のクラン戦の一助にしてくれれば嬉しいです。

「報告する内容は場所と人数」
グレで鳴いたら2以上いるとわかる。
どこに敵がいたのか(できれば兵種まで)報告することはとても大切。
そうやって敵の位置を味方で交換し合えば敵がどこにいるのかパズルが組みあがるようにわかる。
敵の場所と人数が大体でもわかれば敵の少ない方を攻められる可能性が上がる。
やられた場合はどこの敵にやられたかという情報は攻めでも守りでも重要だから逐一報告してほしい。

「なるべく1vs1で撃ちあわない」
基本的には1人で行動しない。
仲間が撃ち合ったら援護することが大切。
仲間がやられたとしても少なくとも1-1交換できるように心がけたい。
ベースラインを取ろうとしてる仲間がいたらフォローしてあげてほしい。

「ロングにむやみに顔を出さない」
SRにとって一番ありがたいのは顔だしてくる敵。
ロングは一方的に撃たれるから顔は出さないほうが無難。
攻めならモク炊いてUAVやらラッシュやらで兎に角1人ずつ食われないようにしたい。
守りなら顔を出さずに強ポジやクロスで待ち構えてれば簡単に突破はされない。

「守りでつめない」
守りでベースライン確保できたらそれ以上つめないほうが無難。
裏を取るというのもひとつの戦略だけど、敵が裏を警戒してると一方的に食われてしまう。
それなら例えば1側のベースライン取れたらキープしたり、敵が来ないようならば2側に寄れば良い。
キープは顔出さずに仲間とクロスで撃ちあえるポジに芋ってればOKかな。

「守りで人数有利になったらお互いにフォローできる配置で芋る」
人数有利になったら例えば5-4なら1-1交換していけば殲滅できる。
最悪なのは人数有利になったのにつめたり顔出したりで人数状況がイーブンになること。
人数が不利になった側は相手を1人ずつ倒していきたいと考えるから、それを許さないようにしたい。

「攻めの方針を仲間に伝える」
どこどこにモク炊いて攻めよう!とか、どこどこ詰めるわ!とか攻めの方針を報告する。
攻めるタイミングも報告すれば、別の場所の仲間も援護しやすい。
また、援護できる場所にいない仲間も攻めの方針が立つことで動きやすくなる。
こうやって方針を伝えることで、攻めのパターンだったり仲間がどう考えてるか等がわかるようになってくる。

とりあえずこれくらいですかね。
近いうち、もう少ししっかりと書いて総合戦略の記事として更新します。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.