【縄文鉄器】のブログです。 色々と書いてます。。。since 2012.9.12
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
2018年
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も縄文鉄器ブログをよろしくお願いいたします。

2018年が僕にとって飛躍の年にならないことだけは確信しておりますが、
ブログは続けられるようにゲームや本に触れる時間はキープしたいです。

年末年始はPS4で『いけにえと雪のセツナ』のトロコンを頑張ってました。
昇華システムというアイテムに能力を付与できるシステムを理解できずに、
トロフィー獲得に200回必要なところをまだ60回しか「消化」できておりません。。。
MHWの発売までには何とかコンプリートしておきたいのですが。

ちなみにゲームとしての面白さはそこまで高くないです。
ただ、ターゲットである往年のRPGファンには刺さるものがあるのかもしれません。
僕は往年のRPGファンではないので刺さらなかったのですが。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

L.A.コンフィデンシャル

50年代のロサンゼルス。
ダウンタウンのカフェで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生した。
ロス市警のダドリー・スミス警部の指揮のもと、刑事たちは捜査に動き出す。
殺された刑事の元相棒バドは殺された女と一緒にいた謎の高級娼婦、リンに接近する。
華やかなスター刑事のジャック、野心家の若手刑事エドも参戦、事件は解決したかに見えたが三人は予想もしなかった巨大な陰謀に巻き込まれていく……

L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版を購入。
10周年記念のDVDも10年前に発売していて、そっちのパッケージのほうがかっこいい。
この作品を最初に見たのはちょうど10年くらい前だったと思う。
雰囲気だったり音楽だったり、根強いファンがいるのも納得の名作だと思う。
Blu-rayだからなのか不明だけれど、キム・ベイシンガーはけっこうキツい(笑)


にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

明日に向って撃て!

実在したアウトロー、ブッチとサンダンスが銀行強盗を繰り返すなかで夢を追い求めて自由奔放に生き、それ故に時代に取り残されていく様を、
「スティング」「ガープの世界」等、名作を作りつづける名匠ジョージ・ロイ・ヒルが時にユーモラスにまたシニカルに描いていく。

名作をBlu-rayで購入。
ポール・ニューマンが出演している映画はあまりたくさん見ていなくて、
一番最近見たところで言うと『タワーリング・インフェルノ』だと思う。
その時はあんまりポール・ニューマンが印象に残らなかったんだが。

この作品はポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが良い演技してますわ(笑)
精鋭8人に追跡されるところとか、ストーリーとしても演出としてもすごく好みだった。
映画史としては、最後のストップモーションが屈指の名シーンということらしい。
たしかに印象として残る演出だとは感じたけれど、当時はより鮮烈だったのかもしれない。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

健診
人生で初めて健診というものを受けてきました。
蛭子能収さんも人の幸せな情報なんていらないって仰ってたので、
僕の体のボロボロっぷりを公開しておきます(笑)

まず、体重。
洋服引いて-1kgの84kgって言われて喜んでいましたが、
家に帰って計測したところ全然減ってませんでした。
同じ体重計じゃないと意味ないってことですな。

次に心臓。
不整脈が多いので短距離を走ったりはやめたほうがいいそうです。
もう10年ほど言われていることではあるんですが、
セカンドオピニオンでもアカン言われたらもうそれはアカンですよ。

他の診断結果はまだですが、
いろいろとヤバいはずなのでまた共有します!

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

MHW


モンスターハンターに8年ぶりくらいに復帰(予定)
β版はとりあえず3つクリアしておいた。
ただ、マップで迷子になってほぼ何もしてないんだが。
今回のマップ、特に密林みたいなところは本当に迷う。
奥行だけじゃなくて縦にも大きいから仲間を見失うともうアウツ。
マップは合計5つくらいらしいから、やっていれば覚えるだろうけれど。

製品版は1/26発売で、amazonで確か予約しておいたはず。
ボチボチ村クエを進めて数日で飽きる気がしている(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

『セロ弾きのゴーシュ』/宮沢賢治

内容紹介

大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。生前未発表。
ゴーシュは、楽団のセロ弾きだが、あまり上手くなかった。
一人で、間近に迫った音楽会の猛練習をしていると、様々な動物が訪れた。
ゴーシュは、彼らとの関わりによって成功した。
しかしそこには一抹の後悔もあった。
賢治の晩年の作品であり、幾重にも書き直しの跡残されている事から思い入れの強い作品だったと推察される。

NHKでやっていた切り絵の番組と、同じくNHKだったと思うけれど人形劇で見たことがあった作品。
ざっと読んだところで、そこまで素晴らしい作品とは思えなかった自分がいるんだけれど、
解説を読むと(自分は感じなかったが)徐々に成長する若者の姿がいきいきと描かれているらしい。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

いと、といと。〜りりあん〜
stage_69538.jpg

Platform#27 リバイバルシアターvol.5
全国ツアー 東京公演
「いと、といと〜りりあん〜」
2017年12月5日(火)~10日(日)
池袋シアターグリーン BASE THEATER

先週の土曜日に見てきました。
池袋に劇場があるのを初めて知った。
この劇団の演劇を見るのは2回目だけれど、演劇の一部を即興でやる面白さがある。
ちなみに、自分が見た回はハッピーエンド回だった。
\2,500のトランプも購入したし、もう立派なファンでしょう(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

84kg台で安心している愚かな豚
今朝、84.9kgだったのでダイエット再開してから一番軽かった。
前にダイエットした時は最高78kgくらいで安心して止めたんだけれど、
やっぱり止めちゃうと食べ続けてしまうのな。

さて、今日は朝に大量に食べて、昼はかなり軽め。
夜はお菓子とジュースを食べてしまったんだけれど、
さっき計ったら約86kgだった。

明日の朝は85.5kgくらいに落ち着く(落ち着くとは)と予想。
今、自分のモチベーションになっているのはファッション。
正直、ファッションに大した興味はないんだけれど、
何か目標がないとダイエットは続かないっていうね。

debu1_20171025160855646.png

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

『ゴドーを待ちながら』/サミュエル・ベケット

内容(「BOOK」データベースより)

田舎道。一本の木。夕暮れ。
エストラゴンとヴラジーミルという二人組のホームレスが、救済者ゴドーを待ちながら、ひまつぶしに興じている。
そこにやってきたのは…暴君ポッツォとその召使いラッキー、そして伝言をたずさえた男の子!

不条理演劇の最高傑作として名高い、ノーベル文学賞作家ベケットを代表する傑作戯曲。

不条理演劇の代名詞にして傑作らしい。
読んでいて、何が本当なのかわからなくなる。
ただ、それ以上に何が何なのかわからなくて混乱する。
極めて難解。

解題によると詩だったり、宗教だったり、哲学だったり様々な解釈がされているらしい。
友人に勧められて読んだんだけれど、どう解釈したのか聴いてみたい。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

将棋倶楽部24のレート
久しぶりに将棋俱楽部24に復帰。
友人とアカウント共用していて、現在12勝2敗。
自分の成績だけで言えば10連勝なのは申し訳ない。
しばらくやらない内にけっこう強くなっていて、
レーティングが今の実力に追いつくまでは高勝率になってしまいそう。
友人は逆に自分のレートより低いから2勝2敗と苦しんでいるんだが(笑)

24は以前やっていた頃はレートが約300±20くらい。
その頃より多少は強くなっている自信があるんだけれど、
将棋倶楽部24はレート200でも定跡に詳しかったり終盤が強い印象があった。
自分がレート200~300を相手に10連勝できるほど強くなったのか、
しばらくやらないうちにレートのデフレが収まって初級者が多くなったのか。
もう少し指してみないとわからない、と思いながらレート298の人と対局中。

にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.